包茎手術にはどのようなメリットがあるの?

包茎って何なのか知っておこう

包茎という言葉を聞いたことはありませんか?実は、包茎とは男性器の亀頭に皮がかぶっている状態のことを指します。ほとんどの男性は、生まれつき包茎なのですが、年齢を経ると次第に皮がむけてくるのが普通です。ところが、これがなかなかむけないことがあり、それが男性の悩みになっているのです。包茎で悩んでいる男性は、案外多いといわれています。しかし、最近では簡単な手術を受けることで、この包茎の悩みを解消できるようになってきています。

包茎にはどのような種類があるの?

包茎の種類は、主に3つあります。まず、真性包茎ですが、これは勃起した時にも亀頭の部分に皮がかぶっている状態を指します。真性包茎は、自分で皮をむこうとすると痛みが伴うことも多いです。ですから、手術を必要とすることもあります。また、仮性包茎であれば、勃起した時には皮がむけます。さらに、カントン包茎というものもあり、これは勃起した時に皮がむけるのですが、痛みが出てくるような状態のことです。あるいは、亀頭が締め付けられるような感じがしてしまうこともあります。

包茎手術を受けるとどのようなメリットがあるの?

手術によって包茎が治れば、お風呂などで清潔にしやすくなります。ですから、衛生面がグンとアップすることが多いです。また、陰茎を大きく長く見せることもできるのです。その他にも、性行為に強くなるというメリットがあります。今までは性行為が上手くいかなかった人でも、充分に女性を満足させられるようになるのです。これは、大きな強みですね。さらに、早漏が改善されることもあります。このように、メリットが多いですから、適切な治療を受ける人が多いのもうなづけます。

包茎は、男性器の一部である亀頭が皮を被っている状態のことを言います。手術で治療を行う男性も少なくありません。